スポンサーサイト
--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院
2007年09月12日(水)



午前中の診察が終わる頃、ジュンを迎えに行って来ました。

昨夕、電話にて状態を確認した際に
その時の様子や大体の結果を聞いたのですが
あらためて今日聞いてきました。

昨晩の電話で
「麻酔からは覚醒していて特にヒンヒン言うこともないのですが・・・」
と先生に言われ、
最後の 「が・・・」 にドキッとしましたが
「思っていたよりも酷かったです」
と言われ、
手術をして良かったと思える所見だったことを説明されました。

今日、開腹した部分の写真を見せてもらったのですが
本来 なめらかであるはずの子宮内膜がボコボコしており(水腫&嚢胞)
さらにチーズのような塊があったと電話で言われた部分には
確かに黄色い異物が存在しており、
このまま手術しなければ子宮蓄膿症に罹患した可能性は高かったと
私が見てもわかる写真でした。
(写真は手元にありますが、グロいので載せません)

1週間前の術前健康診断で見る限りは
現在は子宮蓄膿症はないとのことでしたが
「実際にあけて見なければ本当のところはわからない」
と言われていた通りの結果に
初めて心の底から「手術して良かった」と思いました。


そして肝心のジュンですが、
ビックリするほど普通に現れました。

見た目もグイグイ引っ張る元気さも
術後1日とは思えない回復ぶり。
「朝、ご飯をちょっとあげたんですけど、ペロッと食べちゃいました」
と先生。
食欲の オバサン健在です。

マイの時 2005年2月23日 はもっとグッタリしていたから
そういうのを想像して覚悟もしてたんですけどね。(笑)

「マイは訳もわからず手術してショックだったんじゃない?
ジュンはマイに比べたらいろんな痛みを経験してるから」

とダンナが言う通りかもしれません。
何にせよ、元気で本当に良かった。


車に乗せる時は担架のようにジュンを運ぼうと
大きめのバスタオルを持参して行ったのですが、
そんなの全く必要ナシ。
ダンナがオシリを支えるだけで自力で乗れるし
家に着いてもいつもの場所であるソファーに上がってさっさと寝てるし。

今も特に痛がる様子もなく気持ち良さそうに寝ています。

心配してくれた皆さま、本当にありがとうございました!



昨日は泣いたり気持ちが揺れたりして大騒ぎした自分が
今となってはとてもお恥ずかしい。。。(^^;

ご心配いただいた皆さま、
本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

■ コメント

退院おめでとうございます♪

わぁよかったぁぁぁぁぁ!ジュンちゃんの気持ちよさそうな寝顔を見たら嬉しくて、私も涙が出ましたよ。
手術してよかった所見だったとのこと、良い時期に手術ができて何よりでしたね♪バムにも報告しておきます(笑)今日は我が家も安眠できますわ♪

シーザーサラダ・・・私もあきらめられません。今週また行ってみようかと・・・
完全復活かと思い込んだことを後悔しています。あったらすぐにご報告いたします!!

よかったよおおおお

退院おめでとうございます。
やっぱり手術してよかったんですねー。
術後の経過もよさそうですし。
ソファで気持ち良さそうに眠っているジョンちゃんをみて安心しました(^o^)丿
関係ないですがお医者さんの「・・・が」っていう台詞って怖いですよね~。

ジュンちゃんよかったです!!

ジュンちゃんご苦労様でした!
でもいろいろ心配したでしょうけどはやく手術してよかったですね。
はやく傷口が綺麗になるといいですね!!

トボもオスのくせして去勢で1泊したんですが(陰睾丸の為、開腹手術)
病室から飛び出してきました!!

祝退院☆

ジュンちゃん、退院おめでとう~~~ヽ(^o^)丿
ほっとしました!

食欲もあるようで、本当に良かったです。

ぐっすり眠っているジュンちゃん、お家に帰れて、パパ、ママ、マイちゃんに逢えて安心しているのでしょうね。

良かった、良かった♪

退院おめでとう~

ジュンちゃん、お帰り~!
お疲れ様でした☆

けいさん、本当にやって良かったね!
もし、色んな思いでしないでいたら、もっともっと泣いちゃったよ!
本当に良かったね(^_^)v
ジュンちゃんも、年齢の割には元気に退院出来たし
もう、遊ぶ事だけ考えられるね~笑)

けいさんも、お疲れ様でした!(^.^)

無事退院おめでとう~♪
先生のお話を聞いて今回の決断がベストだったことに、パパさんもけいさんもほっと胸を撫で下ろしたことでしょう。
ほんとうに思いきって手術をして良かったね。
あとは抜糸を待つだけだねv(*'-^*)b♪

ジュンちゃん、お帰りなさ~い。
元気そうで安心しましたね。

やはり、“あけてみないとわからない” のですね...。
子宮蓄膿症で苦しむ事無く健康な状態で手術できて良かったですね。

何となく、「今手術しなくちゃ...」って予感あったんじゃないですか?

ウチのダンナは花ちゃんの手術の日「イヤな予感がする」と言って休み取っていて、予感的中手術中に呼び出されました。
花ちゃんは最初の避妊手術で脾臓を摘出したんですよ。

一見元気そうに見えてもお腹の中は何が起こっているかわからないですよね...。

抜糸までは静かに過ごした方がいいですね。
どうぞお大事に~。
けいさんもゆっくり休んでください。

おかえり!

おかえりジュンちゃん!よくがんばったね!
結果的に手術をしてよかったんだね~!めでたしめでたし^^
これからは年中無休で遊べるね♪
ジュンちゃんの抜糸が終わったら、快気祝いで『すいへいせん』かなっ^^


退院、おめでとうございます!!

ジュンちゃん、頑張ったね~偉いぞ~
やっぱり、手術をやって良かったですね!
今日1日私も、気になっていましたぁ~
でも、無事に終わって、ジュンちゃんも元気そうにしているようなので、安心しましたよ~

パパさん&けいさんも、お疲れでしょう?ゆっくり休んでくださいね!!
また、けいさん一家での楽しいお出かけの様子を見られるのを、楽しみにしていますよ~
ジュンちゃん、それまでは安静にね~
本当に、お疲れ様でした!!

がんばったね(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる

ジュンちゃん、偉かったねー。がんばったねー。
やっぱり手術して正解だったんだね。
放っておいたら、あとあとつらいことが待ってたんだねぇ(|||_|||)
それにしても、食欲もおありのようで何よりですわ。
でも、無理は禁物だよ。
ドッグランで走り回らないようにね。

みんな良かった!

結果良好!選択は間違ってなかったね。
ジュンちゃんのスヤスヤおネンネの写真に
安心しました。
抜糸が済んだらパワー全開ですね!

ジュンちゃんお疲れさま~!(^^)

悩んだ末の決断だったかもしれませんが、結果的にホント良かったですね!ますます元気でゴハンが美味いぞ~♪

おめでとうございます♪

退院おめでとうございます。
よかったで~す!!ホントに・・・

自分の手術だったら・・・私が我慢すればいいだけだけど・・・
ジュンちゃんの痛みは分からないですもんね~(>_<)

どんだけ、気をつけてあげているつもりでも・・・
病気だけは分からないですもん・・・
でも、これで心配がなくなったわけですから
しばらく加療したら、又いつもの元気いっぱいの
ジュンちゃん&マイちゃんですね!!
日記楽しみにしてま~す♪

ジュンちゃぁぁぁ~ん!!!元気そうで安心したよぉぉぉ!
頑張ったね!偉かったね!!!
食欲があるってことは、回復も早そうだけど、無理は禁物だよ~。
しばらくはゆっくりのんびり過ごして、完璧に体力回復させて下さいな。
そしてまた、ジュンちゃんの穏やかな笑顔を見せてね(≧▽≦)/

退院おめでとう!!

ちょこっと読み逃げしていたひゃくまいるです。
ジュンちゃんは手術によくがんばりましたね。
ママさんが心配で心配で不安になった気持ちがよくわかります。
全身麻酔して手術するということはワンコにとって本当に負担がかかります。
術後大丈夫なのだろうか・・・とかいろいろ考えちゃいますよね

でも手術して本当に元気になれるんですね。
ジュンちゃん、ご飯いっぱい食べてゆっくりゆっくり元気になってね。
お疲れ様でした。

けいさんお体ご自愛くださいませ。

頑張ったね!

ジュンちゃん、手術お疲れ様でした。
頑張ったね!!
手術は正解だったんだね。
ひどくなる前で本当に良かった。
もうこれで悪いモノは取っちゃったんだから、後は元気になるだけだね。
抜糸までおとなしくしてるんだよー。

けいさんもパパさんもお疲れ様でした。

◆うずまきさん

バム君にまで心配してもらってジュンは幸せ者です。(*^ ^*)
本来であれば家に迎えた時、早々に手術を検討するべきだったのですが
我が家にとってジュンは初めてのワンコで
そういう頭がなくてかわいそうなことをしたと思ってます。
でも子宮蓄膿症にならずに済んだということで良しとしてもらいます。

シーザーサラダ、私も完全復活だと思って油断してました。。。
後悔先に立たず。
一時的に品切れであることを願いたいです。

◆よすふくさん

ありがとうございます。
マイのように早々に手術してしまえば良かったのですが
後になればなるほど「もう5歳だから…」「もう7歳だから…」と言い訳を作ってしまって
結局8歳になってしまいました。
他の犬種に比べてゴールデンは子宮蓄膿症になる子が多いそうなので
子宮蓄膿症になってからするよりは良かったのかな。。。と思うことにしました。

そうそう、先生の「・・・が」はやめてほしいです。。。(笑)

◆とぼパパさん

ジュン、頑張ってくれました。
あとは傷がふさがるのを待つだけです。

開腹手術して病室から飛び出してくるなんてトボ君らしい。(失礼!)
ワンコの回復力って本当に凄いですね!

◆ぷう&あんのママさん

ありがとうございま~す。^^
食欲だけはどんな時でもあるんだなーと妙に感心してしまいました。
でも食べてくれると安心しますね。

やはり病院では他の子もいるでしょうし、傷も痛むでしょうし、
熟睡はできなかったと思います。
家に帰ってきて安心したのか、熟睡していました。^^

◆陸ママさん

ただいま~です。^^
無事手術を終えて戻ってきました。

病院に預けた時点でも
「本当にこれで良かったんだろうか?」ってまだ思ってたんですけど
結果を聞いて「やって良かった!」って思いました。
今まだ踏ん切りがつかなくて先送りにしてたら
陸ママさんの言うとおり、もっともっと泣いてたかもしれません。
これでP&Gに欠席しないで済むぞ~!(爆)

◆ながたんさん

ありがとうございまーす。^^
本当はもっと早くに手術をするのがベストだったとは思いますが
今回の結果を聞いて、手術をこれ以上先延ばしにしなくて良かったと思いました。
2週間後の抜糸が済んだら
あとは思いっきり遊ばせてあげたいです。

◆桜子ママさん

無事に退院してきました~!
手術した方がいいというのは頭ではずーっと思っていたのですが
なかなか踏ん切りがつかなくて。
それが今回、今さらのように手術に踏み切ったのは
ここのところ血性のオリモノが続いていたというのが一番の理由ですね。
先生にも言われましたが、
ゴールデンは子宮蓄膿症になりやすい犬種に挙げられていますし
さらに年齢がいってから病気になって手術というより
健康な今、手術してしまった方が絶対いいですと言われて手術に踏み切りました。
結果、手術をして良かったと心底思っています。

花ちゃんは大病してるんですよね。
とてもそんな風に見えない花ちゃんには元気付けられます。
同じ年のゴルフラコンビとしてこれからもどうぞよろしくお願いします!

◆はなくそねこさん

はい、ジュンは頑張ってくれました。
なっちゃんのドタキャン話を聞いて、
ジュンも「今ならまだ間に合うかも・・・」って何度か思ったよ。
でもここでまた先送りにしちゃうと、
何かあった時に「あの時やっておけば良かった」って絶対に思うに違いないので
先生におまかせしました。
これで年中無休で遊べます。^^
え?
快気祝いにすいへいせんを予約してくれたの?(もちろんお代は小夏家持ち)
悪いねぇ~((*≧m≦)

◆さるべーさん

気に掛けてくれていて本当にありがとうございます。
奥から現れたジュンがあまりにもいつも通りだったので
ちょっと肩透かしをくらった感じでした。(笑)
でも病院では気が張ってたのか、
家に帰ってきたら動くと痛いらしく。。。
術後1日目だから当然と言えば当然なんですけどね。(^^;
それでも日に日に痛みも薄らいできている様子です。
とりあえず2週間後の抜糸までは無理をせず過ごしたいと思います。

◆くろすけさん

ジュン、頑張ったよぅ。
もっと先延ばしにしてたら大変なことになってたみたいです。
手術して良かったーと思える結果でした。

パピーの頃は全然食べなくて、
フードジプシーして食べさせるのに苦労したぐらいなのに
今では食べることが一番の楽しみみたいです。(笑)
人間もワンコも食べられれば回復も早いからありがたいんだけどね。
とりあえず抜糸までは家でおとなしくしているつもりです。

◆シリウスママさん

ご心配おかけしました。
結果を聞いて「これで良かったんだ」って思えるようになりました。
抜糸は2週間後の25日の予定なんですが、
すでに元に戻りつつあります。(^^;
ワンコの回復力は本当にすさまじいですね。

◆kagawaさん

何年も悩んで伸ばし伸ばしにしてきたことを
8歳にもなって今さら実行したわけですが
それでも健康なうちに手術できて良かったんだと思うようになりました。
この食欲のかたまりのオバサンが、食事を食べたがらなかったお正月は
本当に具合が悪かったんだなーってあらためて思います。
なので食べてくれるとホッとします。

◆rich&museさん

ありがとうございます。^^
痛いはずなのに声ひとつあげないんですよ、ジュンは。
病院でも声をあげることなくただ横になっていたようです。
それを思うと切なくて。。。
でも手術から日が経つにつれ、目に見えて痛みは取れてきている感じです。

人間もワンコも体がスケルトンだったら具合の悪いところがすぐわかるのになー。(笑)
これで全ての病気が防げるわけではないので
これからも注意深く見ていくつもりです。

◆AKIさん

心配してくれてありがとう~~!
このオバサン、食欲だけはマイ以上かも。((*≧m≦)
もともと無理はしないタイプなので
抜糸までの~んびり過ごさせます。
抜糸後は時期的に涼しくなってきているだろうし、
再びマイと遊ぶ姿をお見せできると思います。^^

◆ひゃくまいるさん

手術を終えてみると「手術して良かった」って思えることはわかっているのに
いろいろ考えてしまって、なかなか踏み切れずに8歳になってしまいました。
でもこれで少なくとも子宮蓄膿症の心配はなくなったわけで
それだけでも大きなことだと思ってます。
ジュンだけでなく私のことまでご心配いただき、本当にありがとうございます。

◆はなこさん

「実際に開けてみないとわからない」と言われてはいたのですが
ヒートは1週間と狂わずにぴったり7ヶ月で規則的に来ていたので
まさか先生に「思っていたより酷かったです」と言われるとは思いもせず、
それを聞いた時には手術は正解だったんだって思いました。
うちのオバサンは放っておけば1日中寝てますから
安静にするのは大得意です。(笑)
ご心配いただき、本当にありがとうございました。

■ コメントの投稿

     

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://junekei.blog12.fc2.com/tb.php/781-5fdc6790

 | TOP | 

カレンダー

前月 « | 2017-08 | » 次月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事



最新コメント


カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

トラックバック






プロフィール

junekei

junekei

■ HN ■
けい
■ 住んでるところ ■
千葉県
■ 趣味 ■
テニス
エアロビクス
ガーデニング

いずれもマイの気分次第!
■ その他 ■
美味しいもの大好き♪
オススメがあったら教えてネ☆



■ 愛犬 1 ■
  ジュン(June)


ゴールデンレトリーバー
1999年6月16日生まれ
おっとりしっとりの熟女
アレルギー持ちです。
主なアレルゲンは
鶏肉・小麦・米・豆類
オヤツをいただいても
お断りする場合がありますが
お気を悪くしないでくださいね。

その分、マイがいただきます(笑)



■ 愛犬 2 ■
  マイ(Mai)


フラットコーテッドレトリーバー
2004年5月30日生まれ
元気いっぱいやんちゃ娘
ジュンが食べられない分まで
いただいたオヤツは食べます!
だって食べても食べても太らないし~




お友だちブログ













素材屋さん












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。