スポンサーサイト
--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院
2007年08月26日(日)


ジュンの話。

3~4日前より
オシッコのあと 少量ですが血性のオリモノのような必ず出ます。

はじめは血尿?と思ったのですが
オシッコ自体は見ため普通だし、
テステープで潜血を調べてもマイナス。

う~ん、ホルモンバランスが悪いのかな。

元気も食欲もあるので 子宮蓄膿症じゃないとは思うけど
何か悪いものだったら困るので 病院に行って来ました。


エコーやスメア(細胞検査)をしても特に問題なし。
子宮に膿が溜まってたり、卵巣に水が溜まってたりもないそうで
やはりホルモンバランスが崩れている可能性が大ということでした。


ここで出たのはやはり避妊手術。
した方がいいというのは頭ではわかっているのですが
「もう年だから・・・」などと言い訳(何に?)を作って
何となく有耶無耶にして現在に至ります。

先生からも 「ゴールデンは子宮蓄膿症になりやすい犬種」 と言われ、
「(子宮蓄膿症に)なってから手術するよりも
元気で健康な時に手術しておいた方がいい」
とも言われました。

確かにネットでいろいろと見ていると
9歳以上で子宮蓄膿症になって手術をしたという子が結構います。
子宮蓄膿症で手術をしたけど手遅れで
その後 多臓器不全で亡くなったリアル友の愛犬も知っています。

ヒートのたびに子宮蓄膿症の心配がついて回る不安、
1ヶ月近くお出かけができないストレス、
ヒート自体のわずらわしさ


これらから解放されるだけでも避妊手術はやはりメリットがあるかなと
今さらだけど思ったので
今がその機会だと 近いうち手術をする方向で考えてます。



そんなジュンは いつも診てくれる先生がわかるらしく、
(この先生のことが大好きです)
順番待ちの時、受付に姿が見えただけでシッポぶんぶん振り。
入院してたこともあるのに、動物病院嫌いじゃなくて助かります。

手術してもキライにならないで欲しいな。


スポンサーサイト

■ コメント

お久しぶりに最近毎日サイト拝見してます!!

う~ん・・・ジュンちゃん難しいですよね~ぇ
うちのリッチは確か7歳の時にミューズと一緒に
避妊手術しました。
その時に取った子宮を見せてもらったのですが・・・
生理になる前のミューズとは全く形も臓器の色も違ってました。
それより何より・・・
子宮筋腫と思われる小さいポリープが7つ
大きいポリープが2つ出来ていました。
先生はこれら全てのポリープが悪戯するとは限りませんが・・・
この先、どんな大病になるかも分からなかったですよねっ!!
っとおっしゃって
7歳で麻酔が心配でしたが、
ポリープを早期に発見して除去できた事はよかった~ぁ♪
安心!!冒険したけど・・・なんか・・・助かった~ぁ~
って思った記憶がりあります。
結局、リッちゃんはゴールデン特有の脳腫瘍で
虹の彼方へと旅立っちゃった訳ですが・・・
こ~したから・・・長生きとか
あ~したから・・・助かった
なんてないみたい
だって超~超~気をつけてたつもりだったけど・・・
最近耳にするなぁ~脳腫瘍・・・
なんて思ってたのが
我が家の最愛の子が
脳腫瘍だったわけで・・・
手立てがなかった・・・

だから、ジュンちゃんに無理させるかなぁ~とか
思うくらいなら手術・・・しなくてもいいよな気がするな~ぁ・・・/
どれがいいって分からないですよね~

◆rich&museさん

明確な答えって出せないですよね。
結局は結果論。
でもやはり子宮蓄膿症の心配は尽きないわけで
ホルモンバランスが崩れてきているならなおさら確率は高く。。。
手術しないで子宮蓄膿症になって「やっぱり手術しておけば」という後悔と
手術に対する不安とを天秤にかけた時に
前者の方が確率は高いだろうと思い、
今は手術する方向で考えています。
1日経って、1週間経って、どういう考えになっているかはわかりませんけどね。

貴重なrichちゃんのお話を聞かせてくれて、
そして一緒に考えてくれて本当にありがとうございます!

実はずっと前から「どうしてジュンちゃんは避妊手術してないのかな?股関節の影響なのかな?」って思っていました。
私は子供を産ませないのなら避妊した方が...、って考えです。病気の事もあるけれど、間違いが起こらないとは言い切れないので。

知り合いのハスキーは避妊手術してなくて9歳くらいで子宮蓄膿症の手術をして、その後続けて乳腺腫で何度も手術して甲状腺腫...と病気続きで手術の連続でした。抗がん剤の治療も続けて結局14歳まで生きたので、大型犬で大病の連続だったのに「凄い生命力だ」と獣医さんも言って、飼い主さんも長年できる限りの事をしてあげていたので後悔していませんでした。
色々治療していた間は、飼い主さんは辛そうでした。「可哀想」「痛い思いをさせて...」という言葉をよく聞きました。

ジュンちゃんは病院嫌いにはなりませんよ、大丈夫。

花ちゃんは4回お腹切ってるけど、未だに病院大好きです。
自ら診察台に前足かけて「早く、早く!」って騒いでいるので。。。
桜子も見習って欲しいです~。

ジュンちゃん、ついに決心したのぉ?
小夏も去年の暮れに覚悟を決めたつもりで予約入れましたが
飼い主の気持ちが揺れ動きドタキャン!!
避妊は多くのメリットがあるってわかっていても、いざとなると・・・
頭の片隅にはいつもあるんだけど、なかなか踏み切れません。
こちらの記事を読んで、またその片隅にあったものが少し大きくなりました。


母としては、複雑な気持ちでしょうね?
家の太郎も去勢しましたが、その時、お父さんも複雑な気持ちみたいでした!が、今は、とっても元気なので(皮膚病はありますが)、去勢してよかったと思っています!(女の子と男の子では、違うけど・・・)

避妊と去勢って、皆さん色んな考えがおありですよね。。。
私は、後悔するんだったら元気なうちにやっておこう!
って、思って陸の去勢手術しました。
何かあって、年齢的に手術したくても出来ない体になってしまったらって考えたら、性格的に立ち直れない様な気がしたの。

避妊手術したからって言っても、他の病気になる可能性も
あるでしょうけど、ジュンちゃんと1分1秒でも長くいられる様に
お二人で納得出来る答えを見つけて下さいね!



◆桜子ママさん

ジュンは我が家に迎えた最初のワンコ。
迎えるにあたって一応勉強はして
避妊が病気予防になることはわかっていたのですが
健康な体にメスを入れるということに抵抗があって・・・
ご近所の先輩ゴルも手術してないこともあって手術しなかったんです。
今は私も子供を産ませないのなら避妊した方がいいという考えなので
マイは初ヒートを迎える前に手術しましたし、手術して良かったと思ってます。
個体差もあるし、どんな病気に罹って最期を迎えるかなんてわからないけど
本文に挙げたメリットを考えて手術しようと思ってます。
今後、ヒートのたびに約1ヶ月お出かけできない時間ももったいないですしね。

◆はなくそねこさん

ついに・・・ですね。
今週末、術前検査に行ってきます。
(年齢のこともあるので普通の術前検査ではなく、
もうちょっと詳しく検査しましょうと言われたので)
なっちゃんも年末に予約まで入れてたんだぁ。
気持ちが揺れ動くのは良くわかります。
手術中の万が一を考えちゃうんですよね。。。
でもここで躊躇っているとあとで後悔しそうなので
今がいい機会なんだ!と思って決心したいと思ってます。

◆さるべーさん

多分、太郎パパさんの複雑な思いとはちょっと違うのかな。
メス(オス)としての機能が失われることに対しては
子供を取る気はないのでそれほど抵抗ないんです。
躊躇うのはただ手術(麻酔を含む)のリスクですね。
でも避妊手術に失敗したという話も聞かないし
マイは手術してよかったと思ってますし
ジュンも思い切って踏み切りたいと思います。

◆陸ママさん

若いうちに手術をしておけばよかった・・・とジュンには申し訳なく思ってるんです。
ジュンは我が家に迎えた初めてのワンコで
その他にもいくつか「こうすれば良かった」って思うことがあって
それを頭においてマイを育てました。

8歳という年齢が引っかかってたけど
(5歳ぐらいから「もう5歳だし・・・」とか言ってズルズル来てしまいました)
先生に「元気なうちに(避妊手術を)しておいた方が絶対にいいです」と言われ
今さらですが手術に踏み切ろうと思いました。

手術しても全く関係ない病気になる可能性もあるけど
少しでも元気でいられるように防げるものは防いであげないとね。
な~んて今さら私が言うセリフじゃないけど。(^^;

>避妊手術したからって言っても、他の病気になる可能性も
>あるでしょうけど、ジュンちゃんと1分1秒でも長くいられる様に
>お二人で納得出来る答えを見つけて下さいね!

ありがとうございます!

何度もすみません。
ジュンちゃんの手術は、少し先にした方がいいと思うのですが...。

桜子は手術の予約を入れた夜に初ヒートが来て、慌ててキャンセルし、そのまま再予約を取ろうとしたところ、「感染予防の為ヒート後2.3ヶ月あけた方がいい」と言われて、言う通りにしました。

今のジュンちゃんはホルモンバランスも乱れている様子だし、ここまで待ったのだから慎重にした方が...。
先延ばしにすると気持ちが変わってしまいそうだけど...。
獣医さんの意見もそれぞれ違うので、担当の獣医さんがOKなら大丈夫だと思います。

参考意見として聞き流してください。

◆桜子ママさん

いえいえ。
いろいろジュンのために考えてくださってありがとうございます。

病院に行ってから、抗生剤を飲んでいるせいか血性のオリモノは出ていません。
(抗生剤で効果あるのか?!と疑問でしたが実際止まってるのです)

手術するとしたら9月中旬なので
前回ヒート終了から2ヶ月経つことになります。
手術した方がいいと頭ではわかっていても
無意識のうちに何か理由をつけて先延ばししたがってるのかもしれません。
きっと今回の決心で手術しなければ またしばらくダラダラしそうなので
桜子ママさんの意見も頭に入れて先生と相談してみたいと思います。
本当にありがとう。

■ コメントの投稿

     

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://junekei.blog12.fc2.com/tb.php/760-bfc3aff8

 | TOP | 

カレンダー

前月 « | 2017-06 | » 次月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事



最新コメント


カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

トラックバック






プロフィール

junekei

junekei

■ HN ■
けい
■ 住んでるところ ■
千葉県
■ 趣味 ■
テニス
エアロビクス
ガーデニング

いずれもマイの気分次第!
■ その他 ■
美味しいもの大好き♪
オススメがあったら教えてネ☆



■ 愛犬 1 ■
  ジュン(June)


ゴールデンレトリーバー
1999年6月16日生まれ
おっとりしっとりの熟女
アレルギー持ちです。
主なアレルゲンは
鶏肉・小麦・米・豆類
オヤツをいただいても
お断りする場合がありますが
お気を悪くしないでくださいね。

その分、マイがいただきます(笑)



■ 愛犬 2 ■
  マイ(Mai)


フラットコーテッドレトリーバー
2004年5月30日生まれ
元気いっぱいやんちゃ娘
ジュンが食べられない分まで
いただいたオヤツは食べます!
だって食べても食べても太らないし~




お友だちブログ













素材屋さん












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。