スポンサーサイト
--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンジリング
2009年02月28日(土)


映画 『チェンジリング』 を観て来ました。

changeling01.jpg


先週 観に行く予定で行けなかった
マンマミーア! 英語歌詞字幕付きバージョン
今週こそ行く予定だったのに、
昨日劇場情報を見たら、満員御礼ソールドアウト。
またしても来週に持ち越しになってしまいました


あらすじ

1928年、ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る
シングル・マザーのクリスティン。
だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。
誘拐か家出か分からないまま行方不明の状態が続く。
5ヶ月後、息子が発見されたとの報せとともに
クリスティンの前に現れたのは
最愛の息子ウォルターではなく、彼によく似た見知らぬ少年だった。



これは実話だそうです。
ひどい話です。ひどすぎます。
はじめはやりきれない気持ちでしたが
見終わったときには怒りに変わっていました。
この作品そのものに対してではなく
非力なものに対して権力を振りかざす警察に対しての怒りです。

息子が戻ってくることだけを願った母親に対して
自分たちの捜査ミスを認めず、
保身のために事実をねじ曲げていくロス市警
「この子は息子ではない」と訴える母親の話を
まるで聞き入れないどころか精神病院へ強制的に入れてしまう。
こんなことが実際にあったというのですから信じられません。

そんな中、警察の汚職を追及している牧師や弁護士など
助けてくれる人や職場の人々にも恵まれていたのが救いです。

最後にかすかな希望の光が見え、
その希望を信じて生涯息子を探し続けたというクリスティン。
でもあれを希望ととるかどうかは人それぞれだと思います。
私だったら逆にあの希望の光は辛く感じるかも。
(基本的にネガティブなので)


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメントの投稿

     

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://junekei.blog12.fc2.com/tb.php/1349-78c38d14

 | TOP | 

カレンダー

前月 « | 2017-11 | » 次月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事



最新コメント


カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

トラックバック






プロフィール

junekei

junekei

■ HN ■
けい
■ 住んでるところ ■
千葉県
■ 趣味 ■
テニス
エアロビクス
ガーデニング

いずれもマイの気分次第!
■ その他 ■
美味しいもの大好き♪
オススメがあったら教えてネ☆



■ 愛犬 1 ■
  ジュン(June)


ゴールデンレトリーバー
1999年6月16日生まれ
おっとりしっとりの熟女
アレルギー持ちです。
主なアレルゲンは
鶏肉・小麦・米・豆類
オヤツをいただいても
お断りする場合がありますが
お気を悪くしないでくださいね。

その分、マイがいただきます(笑)



■ 愛犬 2 ■
  マイ(Mai)


フラットコーテッドレトリーバー
2004年5月30日生まれ
元気いっぱいやんちゃ娘
ジュンが食べられない分まで
いただいたオヤツは食べます!
だって食べても食べても太らないし~




お友だちブログ













素材屋さん












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。